バーチャルオフィスは東京で起業するときの大きな一歩

Virtual Office

個人が特定されないバーチャルオフィスのメリット

個人で起業して自宅で仕事をしている方もたくさんいます。住所や電話場号が自宅と同じになってしまいますから、仕事上での信用度が低くなってしまうこともあります。わざわざレンタルオフィスを借りるのもお金がかかりますから、話題のバーチャルオフィスを利用してみましょう。
バーチャルオフィスのメリットは、住所がしっかりともらえるという点です。プランによっては電話番号やロッカーなども利用できて、業務に生かすことができます。自宅とオフィスの住所をしっかり分けられますから、取引相手からの信用度も高くなります。女性の個人事業主などは、自宅の住所や電話番号を名刺などに載せて、ストーカー被害にあってしまうケースもあります。バーチャルオフィスなら自宅とは住所を別にできますから、個人が特定される心配はありません。仕事用のサイトに住所などを安心して掲載できますから、仕事もやりやすくなります。
気になる費用は業者やプランによりけりですが、月額3000円程度で維持できる格安のオフィスもあります。初期費用は別としても、たったの3000円で安心できる仕事上の住所を設定できるなら格安です。郵便物も受け取ることができますから、仕事に差し支えなく活用できますj。

CHOICSES